So-net無料ブログ作成
禁断の(?)食べ物ネタ ブログトップ
前の10件 | -

今期2回目サイゼリア。 [禁断の(?)食べ物ネタ]

今日は家族の付き添いで病院に行き、その後、
自分のCa吸収強化&Ca破壊酵素弱体化の投薬を
続行するか否かの受診に行き、その終了後、
空腹のまま出勤出来ないので最寄りのサイゼリア
に直行!

母は初サイゼリア。

母はもうお腹いっぱい!と言い、カプチーノを
飲んでいましたが、私がサイゼリアに来て、
そのまま帰るわけはないのです。
シメは…コレですよねー。
20-1_WithM-SZA.jpg
今回はメリンガータとイタリアンプリンのセットで☆

今回のメリンガータはサクサクでした。
やはり前回のは一旦溶けておかしくなって
いたようです。

さー次は、いつ誰と行きますかねー☆
サイゼリア☆(また行くんかい!)


nice!(60)  コメント(22) 
共通テーマ:アート

コメダにて。 [禁断の(?)食べ物ネタ]

仕事の記事は少し横に置いて。

先週末は弟家族とお墓参りに
行ってきました。その帰りに
「お茶でもする?」
ということになり、姪のリクエストで
コメダ珈琲に行きました。

(r[◎]<)パチリ☆
「プリン」と見えたら
頼まないではいられません。
20-1_komeda4.jpg
シロノワールプリン☆

しかーし。
隅の一文見落とし。
20-1_komeda1.jpg
「実際の商品にはプリンはつきません」
ガーン☆☆☆

プ…プリンはつきません…('Д')アアア…。


nice!(53)  コメント(21) 
共通テーマ:アート

メリンガータ、イズ、バック! [禁断の(?)食べ物ネタ]

去年、それが食べたくて事あるごとに
週一で通ったサイゼリアにメリンガータが
帰ってきました☆☆☆

(r[◎]<)パチリ☆友人と。
20-1-SZA2.jpg

去年食べたかったのに、食べられなかった方は
足をお運びくださいね。

メリンガータは、メレンゲのアイスケーキです。
「甘い!」という苦情は受け付けませんので(笑)


nice!(70)  コメント(20) 
共通テーマ:アート

竹馬の友と行く奈良 [禁断の(?)食べ物ネタ]

一年に一度の大仕事を終え、仕事場帰着。

仕事場では孤独だけれども、自由もある。
さあ、頼まれた仕事に着手します。

*+*+*+*+*

前記事の続きです(今回長め)。

西大寺駅の幡・INOUEのランチ後は、
竹馬の友(幼馴染というより、
4歳から小学校を卒業する歳まで一緒
だったのでこちらの表現を使います)
Aちゃんが今回の打ち合わせ時に
≪去年の夏から天極堂の葛サイダー
飲んでみたいのよね≫と言っていたので
「取り合えず奈良に行ってみる?」
「行こうか」とトントンと決まり、
西大寺から近鉄奈良駅に先ずは移動。

駅中のままで居られるという事は、
交通費も余計に要りません。
実はそのまま西大寺駅から出て別のお店で
お茶をするという計画 Bもありましたけれど、
初志貫徹。

近鉄奈良駅到着後はぽつりぽつりの雨の中
だらだら続く坂を上りながらまだまだ会って
いなかった間の空白を埋めるべく次から次へと
話を進めます。

ひとつ目の坂を上がり切り登大路の交差点を
少し左に逸れたところに天極堂(てんぎょくどう)
はあります。

天極堂は吉野本葛を取り扱う奈良屈指の老舗で
カフェも経営していて、夏場は長蛇の列必至の
お店です。

ですが今日は生憎の曇&時雨で…でも私達には
ラッキー。即入店出来ました。
20112TGD1.jpg
お茶は葛の絵の入ったオリジナルの湯のみに
健康茶が入っています。

軽めのランチだったため全く問題なく(?)
スイーツをセレクト。
20112TGD2.jpg
Aちゃんは白玉入りの「くずきりあずきり」
私は「プリンセット」♪

ここでもマシンガントークを繰り広げ、
自分達だけではなく、奈良市・奈良県まで
話はひろがり…
「じゃあ、ちょっと行ってみよー」と
話題の中心となっていた目前にある、昨年
オープンした奈良バスターミナル見学に。
(詳細は省略)
その後も会話は止まらず奈良バスターミナルの
混み合うスタバを横目に
「もう1軒行ってみたい所があるねんけどどう?」
と提案を受け、もちろん即OK!

興福寺の中金堂と東金堂と五重塔を横目に見て
20112KoufukuT1.jpg
五重塔のすぐ脇に広がるバス駐車場に
「こんな脇に駐車場作ったん?」と驚きつつ
久々の「観光地・奈良」を満喫。

ここからはジモティーの方のみわかる表記ですが…
南円堂の脇の階段を降り、高速餅つきの中谷堂の前を
を通って、東向き商店街に入り、東向き商店街の
中ほどにある小西通りを西側に抜けて、
駅側に数十メートル歩いたところに目的地があります。

(r[◎]<)パチリ☆
ROKUMEI COFFEE
20112Rokumei1.jpg
ジャパンロースティングチャンピオンシップ2018
で優勝した焙煎士がいるコーヒーショップ
ということで行列が出来る話題のお店なんだそうです。

ここでは…会話でカロリー消費をしている私達。
またもやWITHスイーツで…
20112Rokumei2.jpg
バリスタお勧めドリップ珈琲と
クロワッサンフレンチトースト
20112Rokumei3.jpg
実はフレンチトースト苦手なんですが、
ここのは食べられました。美味しかったです☆

まだまだ止まらないおしゃべり中でしたが
スタッフさんが
「申し訳ございません。当店は6時までの
営業でございまして…」
時計を見ると6時10分。ヤバイ。
「あーごめんなさい!」と即退去。

ついでに楽しい茶話会もお開きにすることにしました。

「仕事のついでに近くまで来たら連絡して」
「うんわかった☆またれんらくするね」なんて言いつつ
別れました。

展示会から再び繋がったご縁。大切にしたいと思います。
Aちゃんありがとう☆


nice!(59)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

ちょっと上等なお蕎麦屋さん [禁断の(?)食べ物ネタ]

ハードだった11月から、12月、そして1月。
しわ寄せが膝裏など柔らかい場所に蕁麻疹として
出てきました( ;∀;) チョット ヨワッテイル ラシイ。

昨日が教室日変更になって良かったなあ、と
しみじみ思ったりなんかして。
(健康第一なんて書いていたのにもうダメじゃん!)

その12月にUPしそびれていた記事を推敲し、
その後の事も合体させてUPしますね。

*+*+*+*+*

個展2日目に来て下さったSSブロガー
あおきさんと、以前からずっと、
一度行きたかったお蕎麦のお店に
行ったのです。

(r[◎]<)パチリ☆「鴨と醸し 鼓道 」さん
19-12_Kodow1.jpg

https://www.kodou.co.jp/
https://www.kodou.co.jp/kodou2_menu#a02

ディナーコースがいくつかあり、
おばんざい3種、サラダ、本日の一品、
メイン料理、というメニューで、
お腹の空き具合が??だったので、
食べてみたいものをオーダーしましょう、と
アラカルトに。

バーニャカウダ(つきだし)から始まり、
19-12_Kodow5.jpg
(確か、チコリーとかアイスプラントとか
目にも美しく歯ごたえも楽しいお野菜ばかりでした)

飲み物3杯、麹唐揚げ、紀州鴨たたきユッケ、
出汁巻き、鴨南蛮、鴨南蛮…と、いただきました。

(r[◎]<)パチリ☆ 私のオーダー「鴨南蛮」
19-12_Kodow4.jpg

ふたりで1万円でちょっとお釣り (^^;)
そんなもの、な気もするし、ちょっと贅沢
だったかしら、という気もしましたけれど、
展示会が終わったら『ご褒美に行こう!』
と思っていたのでヨシ、とします。


… とか何とか言いつつ…翌々週。
納品にかこつけて(?)ランチタイムに再度訪店。
19-12-kodou.jpg

今度は友人からお勧めされた
極・特上の親子丼。
19-12_KODO-Oyako.jpg

【紀州の鴨もも、鴨つくねに、甘酒床で発酵させた但馬鶏を
自慢のつゆで煮込んだら、大分の赤玉子3つでとじます】
という贅沢な親子丼☆

19-12_KODO-Oyako-s.jpg
ホウレンソウのおひたし、鴨吸い、お漬物付き。
お蕎麦をセットにすべきか悩み、
結局この日は親子丼のみで。

嗚呼。
ろくでもない、空腹を埋めるためだけの食事が
続いていた私に、久しぶりの贅沢なひとときでした。

nice!(60)  コメント(18) 
共通テーマ:アート

手羽元買ってきました。 [禁断の(?)食べ物ネタ]

UPしていると思っていた記事、ギリギリUP
出来ました('◇';)はーっ=3

さて。ここ数日の教室以外の日には
仕事場にプリンターが無いので、作業に飽きたら
宛名書き。

宛名書きにも、作業にも疲れたら、
もう食事作るエネルギー残らず (*´Д`)=3ハァ
・・・となっていました。

なので、昨日から手羽元を塩麹に漬けておいて、
今日はそれをコーラ煮にしようと準備してました。

奮発して(?)1327g買いました(笑)
(手羽元なんで骨の重さもありますから。)
3日間くらい食べることになるでしょうね(汗)

まあ、何食かは これで作らないで済みます。

(r[◎]<)パチリ☆
スーパーマーケットで発見。
(r[◎]<)パチリ☆
19-10_MILCREA2.jpg
ガリガリ君でおなじみのAKAGIの「MILCREA」メロン味

メチャクチャ濃厚で練乳が甘くて美味しい!

美味しいと気が付いて、再度買いに出ようと思いましたが
お店の閉店時間過ぎていたので、翌日午前中に再度買いに
行きました。残り3本GETしてきました。

もう涼しくなってアイスも恋しくなくなってきましたが、
これはお勧めです。

あ、甘いのが苦手な人はご遠慮ください。


nice!(46)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

エビ祭り [禁断の(?)食べ物ネタ]

台風19号、どうなるんでしょうか。
大阪、午前0時40分現在、少し前から霧雨が
降り始めているようです。
風はありません。

明日は石ふしぎ大発見展の初日なのですが
一応開催だけれど、午後からはわからない、
というような状態なので、多分出かけずに、
制作に集中することになるとと思います。

なので下書きに保存したままお蔵入りになりそうな
記事を掘り起こしました。
【禁断の(?)食べ物ネタ】が多くなるのを
お許しください。

双従姉・・・(ふたいとこ。はとこ・またいとこ・
どれも意味は同じ)・・・は介助が必要な家族が入院
したため、食事作りや日常の雑事から少し解放されて
少し時間が出来たので、

「ご飯食べに行かないー?」と誘ってくれます。

私もご飯は食べるわけですし、仕事場から30分以内なら
「じゃあ、行くー。行こっか」と出かけるわけです。

今日の夕ご飯は、先日アシェットデセールコースの
会場となった、JR塚本駅から30秒の
「創作居酒屋 おるそ」さん。

(9月)28日・29日・30日と3日間で開催の
「エビ祭り」に行ってきました。
双従姉は大のエビ好きなのです。

(r[◎]<)パチリ☆
19-9_OrsoEbi-1.jpg
手書きのお品書き。

そして1杯目はビールと、おるそさんの名物の生ハム。
19-9_OrsoEbi-2.jpg

「天使のエビ」という名のエビのお造りです。
19-9_OrsoEbi-3.jpg

エビ生春巻き
19-9_OrsoEbi-4.jpg

途中でスパークリングワインを追加して、

変態エビフライ
19-9_OrsoEbi-6.jpg

エビグラタンコロッケ
19-9_OrsoEbi-8.jpg

・・・美味しかったです。堪能しました。
身体中からエビと油の香りが・・・。


nice!(54) 
共通テーマ:アート

タピオカブーム [禁断の(?)食べ物ネタ]

タピオカドリンク、流行っていますね。
日本的には【第3次タピオカブーム】らしいです。

そういえば、一番最初に流行ったのが、学生の頃で、
中華のデザートとして「タピオカココナッツミルク」が
流行ったのが第1次ブームで、自分で白タピオカの乾物を
中華料理食材店で買った記憶があります。
(結局買ったけれど、作りませんでした(-_-;) )

第2次ブームが、台湾には「黒タピオカパール」が入った
ミルクティーがあるというのを旅行番組組で知りました。

それで台湾に行きたくなったり、台湾旅行キャンペーンを
CMでよく見た記憶があります。

その後、京都の新京極でタピオカドリンクスタンドを発見し、
そこで飲んだのが黒タピオカとの出会いです。

確かに美味しかったのですが、タピオカが美味しかった
というより、熱かったのでミルクティーが美味しかったのと、
気を付けて飲まないと黒タピオカが気管に入りそうになった
記憶の方が強く残っています。

その後、スーパーやコンビニで黒タピオカミルクティーを
買ってみたものの、京都で飲んだものと比べて 黒タピオカの
硬い蒟蒻ゼリーのような食感が「なんか違う」と思って
リピはしませんでした。

そして。去年?一昨年?あたりから来ている
第3次タピオカブーム!

・・・に全く乗っていなかった、ワタクシ。

だって、第2次を知っているから大したことないと、
抹茶ミルクや、きなこミルクや、ドリンクの色や味が
多彩になっただけでしょ?と思っていたのです。

しかーし、違ってました。

先日、最近のタピオカドリンクを口にする機会があり。
19-8_TPOK.jpg

タピオカパールが、違ってました。
食感がすごいです。モチモチ、プルプルです☆

みんながハマる理由がわかる気がします☆☆☆

しかし、仕事場近くでは飲めるお店がなく。
「ハマらなくて済んだ―」と思っていたら…。

ローソンで冷凍タピオカパールを販売し始め、
(2日で販売中止になったそうですが)
ミスタードーナツでもタピオカドリンクの販売が
始まったようです。

キケン。立ち寄り注意(笑)。


nice!(57)  コメント(24) 
共通テーマ:アート

9月のアシェットデセールコース [禁断の(?)食べ物ネタ]

双従姉(親同士が従兄妹)が通っている
十三のパティスリー「touchez du bois(トゥシェドボワ )」さん。

以前にも書きましたが、時々イベント
【アシェットデセールコース】を開催されています。

場所はJR塚本駅徒歩30秒の 創作居酒屋 おるそ さん。

19-9_ADC0.jpg
本日貸し切り ( ^ ^ ) ♪

「アシェットデセール」とは [ [皿盛りデザート ]
という意味です。

菓子職人が一皿一皿作るデザートたち、という
感じでしょうか。

今回は5品。

1皿目。
おるそさんのひと品 (r[◎]<)パチリ☆
19-9_ADC1.jpg19-9_ADC2.jpg
キノコと秋鮭のマリネ
コースとは別にオーダーする飲み物はスパークリングワインを

2品目。ここからがトゥシェドゥボワさんの
コースメニューです。
「Le muscat」
[ ペリエのジュレと シャインマスカット 
オリーブオイルのアクセント]
19-9_ADC3.jpg
まるで「モネの池」のような透明感が目に涼やか☆

香草のディルとマスカットの甘酸っぱさが絶妙で、
ペリエのジュレが口の中でシュワシュワします。
紫色のブドウは「ナガノパープル」でした。

3品目。「Le pain perdu」
[ ブリオッシュ・パンペルデュ エシレバターと
小倉のグラス 小倉トーストのイメージで]
19-9_ADC4.jpg
【パンペルデュ】とはフレンチトーストのこと。
外はカラメル的にカリカリに焼かれていて、
エシレバターと小倉餡のマリアージュは最高。

4品目。「Le figue」
[ キルシュでマリネした無花果と
キャラメルサレクルスティアンカカオ
のタルト仕立て ]
19-9_ADC5.jpg
花壇の花のように配された無花果が綺麗☆

【キャラメルサレ】は≪塩キャラメル≫
【クルスティアン】とはカリカリにしたという意味で
「塩キャラメル味とカリカリ感がアクセントのカカオ豆。
様々な食感が口の中で楽しい一品でした。

5品目。「Le cafe et mignardises」
[ルビーショコラとシャンパンマカロン]
19-9_ADC7.jpg

【ルビーショコラ】とは最近チョコレート愛好家の中で
話題の奇跡のチョコレート。厳選されたカカオ豆からできる
≪天然のを赤色したチョコレート≫なのですよ。

そして本日は珍しくアイスコーヒーをオーダー。
19-9_ADC6.jpg

お土産:
19-9_ADC8.jpg
チョコ掛けのココナッツクッキー

*+*+*+*+*

本当は5月にも参加するはずだったアシェットデセールコース。

双従姉の伯母、つまりは私の母の従姉の入院などがあり
予約をキャンセルせざるを得ませんでした。

一瞬「あの日、行ったら美味しかっただろうな」という
考えが過りましたが、だからこそ、こうして来られる幸せ。
美味しく食べられることに感謝です。


nice!(61)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

和装イタリアン伊庵さん [禁断の(?)食べ物ネタ]

「あのね。この間義妹の法事に行ったらね、
親戚にイタリアン作ってる人がいるの。
場所も遠くないし、SAKANAちゃんの誕生日の
お祝いもかねて行こうよー。」

と双従姉(親同士が従兄妹)に誘われていて、
急遽 行く事になったATCのアート&てづバの
帰りにこれまた急遽 お邪魔することに。

場所は谷町線・南森町駅またはJR大阪天満宮駅
徒歩4、5分ってところでしょうか。

時々お邪魔する
「ギャラリーOhana - 雑貨屋 ULU ULU-帽子屋itiiti」
さんのひとブロック駅側にある

「和装イタリアン伊庵」さん。
HP:http://vino-bar-due.com/
食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27090895/
「こんばんはー○○の姉です」
「えー来てくれはったんですか!」という会話から始まり、
「彼女もね(私の事です)親戚のコで、家系図作ったら
一緒に載るの」と紹介されました(笑)
19914_Ian.jpg
お話をよく聞いてみると、親戚にあたる方は
料理長さんでした。

ソムリエさんもいらっしゃいましたけれど、
9月のメニュー欄の
【スパークリングワイン・赤ワイン・白ワイン】
から、まずは「泡」をいただきました☆
19914_shuwa2.jpg

一品目:雲丹とアボカドをたっぷり使った
ひとくち付き出し。
19914_Ian2.jpg

二品目:前菜
「三重県産伊勢赤どりのポッシェ 
焼き茄子と里イモのずんだ和え風」
19914_Ian3.jpg

(この間に自家製フォカッチャもありました。
画像無し (-x-;) )

三品目:スープ
「長野産リンゴの冷静ヴィシソワーズ 
北海道産サンマのマリネとともに薫製の香り」
19914_Ian4.jpg

ここで「泡」が済んだので、双従姉は赤のメルロー
私は赤のカヴェルネソーヴィニオンを追加。
(またしても、画像無し (-x-;) )

四品目:
「ワタリガニのソフトシェルクラブのフリットサウォール風」
19914_Ian5.jpg

五品目:パスタ
仏モンサンミッシェル産ムール貝と
空心菜のペペロンチーノスパゲティー
秋田産浜しょっつるを利かせて」
19914_Ian6.jpg

六品目:メイン
「伊産仔牛のタンのミジョテ サルサヴォルデ添え」
19914_Ian7.jpg

七品目:締め
「幻のチーズ伊産カステルマーニョのリゾット 伊産トリュフをかけて」
19914_Ian8.jpg

八品目:ドルチェ(ミルクジェラートと紅茶のパウンドケーキ)
19914_Ian9.jpg

九品目:エスプレッソと添え菓子
19914_Ian10.jpg
添え菓子は、家庭画報の人気のお取り寄せ品
「マカロン・エ・ショコラ」のマカロンボーロ

(r[◎]<)パチリ☆
19914_Ian11.jpg
外から見るとイタリアンに見えません。

美味しかったですー、ごちそうさま。
ランチもやっているそうですので、
今度は昼に来たいと思います(^ω^)

追記:水野真紀の魔法のレストラン
http://c.m.mbs.jp/pc/mahou/shop.cgi?onair_id=&content_id=&shop_id=3964


nice!(48)  コメント(20) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 禁断の(?)食べ物ネタ ブログトップ